MENU

2回目のデートを成功させて、カップルになるためには

気になる男性とデートをして、お付き合いするかどうかを判断するのは、二回目のデートであることが多いです。
2回目のデートをどうするかによって、その後の恋愛の明暗が分かれるのです。
2回目のデートでは、どういったことを気をつけたら良いのでしょうか。

 

1.1回目のデートより、グレードを上げる

1回目のデートではランチをしたのであれば、2回目のデートではディナーしてお酒を飲むなどして、
楽しみ方を変えてみましょう。
そうすることで、また違った相手のことがわかります。
お付き合いをしていない段階なので、お泊りをするなどは避けましょう。

 

2.話をしてお互いの理解を深める

二人でデートをしてゆっくりと話す中で、今まで知らなかったような相手のことが見えてくるものです。
家族、仕事、人生のことなど深い話しをして、理解を深めることが大事です。
聞かれたことについては、素直に答えて、自然な自分を知ってもらうようにしましょう。
そうすることで、自然体でいられる相手だなと思ってもらえます。

 

3.距離感を保ってデートをする

2回目のデートをしているからと言って、まだ恋人になったわけではありません。
彼の前で恋人気どりをするのは、控えた方が良いです。

 

ボディータッチをするなどは、もう少し先にしましょう。
ある程度距離感を大事にして、軽い女性だと思われないように気をつけます。

 

4.彼に頼りすぎない

デートの時に、何でも彼任せにしていると、お付き合いをしていたらしんどいだろうなと
思うようになります。
食べたい物を聞かれたら答える、自分でお勧めのお店を探しておく、デートプランを考えておくなど
彼と一緒に楽しもう、彼にも楽しんでもらおうという気持ちが大事です。

 

おわりに

2回目のデートでお互いに楽しめれば、お付き合いに至る確率がぐっと上がります。
初デートだけでなく、2回目のデートも気を抜かないようにしましょう。