イイ感じになった彼を自分の虜にするための初期動作3つ

気になる男性とちょっと良い関係になったら嬉しいですよね!
しかし問題はその後。
彼を虜に出来るかどうかは、あなたのさりげない行動にかかっているんですよ!
男性を夢中にさせる初期動作を3つご紹介します。

 

1.初めて感を出す

 

男性は女性の処女性に弱いもの。
「イマドキそんな!」と侮るなかれ。
やっぱり昔付き合っていた男性のことは、気になってしまうものなのです。
「でも彼の方から聞いてきたら、答えても良いんでしょ?」
これに対する答えは「NO」。
たとえ相手から尋ねられたとしても、誤魔化しましょう。
「元カレってどんな人だった?」
「う〜ん、昔すぎて忘れちゃった」
という具合。
元カレと比較してお相手を褒めるのも、止めておいた方が無難です。

 

2.彼のペースに合わせる

 

二人の関係が上手く行き、付き合い始めたとします。
彼女の座についたからと言って、いきなり束縛し始めるのはダメ!
男性は好意を感じると「とりあえず付き合う」という場合もあります。
この、謂わば「お試し期間」にガッツリ束縛してしまうと、男性は息苦しさを感じてしまうのです。
彼の方も最初から束縛してくるような甘えん坊さんなら良いかもしれません。
もしそうでなかったら、最初はライトな関係からスタートさせるのがベストです。

 

3.何にでも喜ぶ

 

まだお互いを理解し合っていないうちは「あれ?」と感じることもあると思います。
たとえばレストランのチョイスが自分の好みと違っている。
デートコースがベタ過ぎてやや引いてしまう、などです。
人間性などの評価が下がらない限り、大目に見てあげましょう。
そして最大限喜びを表現します。
関係が進んで行く中で、自分の好みを理解していってもらえば良いのです。

 

おわりに

 

一歩間違えばご破算になりかねない付き合い始め。
大切なのは彼の気持ちをよく汲んであげることです。