切ない片思いは実はツラいばかりではない!

「恋をしている女性はキレイになる。」
よくきく言葉ですが、実はちゃんと科学的な根拠があるのです。

 

特に片思いをしている女性にはてきめんに効果があることが知られています。
「片思い」はとかく、恋人をゲットするためのもやもやとする準備期間としてとらえがちですが、
その肝心の「片思い」にだって特別な効能があることを知っておけば、あなたの恋愛ライフが
ますます楽しくなりますよ。

 

なぜキレイになるのか

恋をすると女性には脳からエストロゲン、フェニルエチルアミン、ドーパミン、オキシトシンと言う4つのホルモンが分泌されることが
わかっています。
これが女性をますますキレイにしてくれる成分たち。

 

特に片思い中は、「これからこの恋はどうなるのだろう?」「彼の近くにいるだけで心臓が高鳴る」という誰でも持つ経験で
あの偉大な「エストロゲン」が多く分泌されます。

 

 

女性を美しくさせる「エストロゲン」

この「エストロゲン」、なにがすごいかというと
肌にハリときめ細やかさをもたらしてくれる成分、「コラーゲン」を作り出す効果があるのです。
エストロゲンは簡単にいえば、「女性らしさ」成分ですので、
肌が綺麗になるだけではなく胸が大きくなる、腰の丸みを出すなどの男性が求める「オンナ」らしさを
倍増してくれる嬉しい副産物もついています。

 

片思いをネガティブにとらえないで

片思いの彼を想って悶々とする夜はたくさんあるでしょう。
しかしせっかくのこの時間をそれをただの悪としてとらえないでほしいものです。
彼を想う時間を幸せに感じることができれば、さらに「エストロゲン」は増してキレイになります。

 

おわりに

「片思い」はただ彼を思って溜息をつくだけの辛い期間ではないことがこれでよくわかったはずです。
綺麗になって恋人との出会いのチャンスもやってくるという、幸せの好循環を作り出しましょう。